会社概要

村瀬硝子株式会社は、昭和9年より医療用硝子容器の加工・製造に携わってきました。
時代の流れと共に、進化をし続けた弊社の紹介をさせて頂きます。

ご挨拶

ご挨拶

会社情報

 

村瀬硝子株式会社
 
1934年(昭和9年)
代表取締役社長 村P弘一
・医療用ガラス容器製造・販売/アンプル・バイアル・ネジ口瓶・試験管等
・医療機器製造・販売/シリンジ・真空採血管、清浄試験管、毛細管
〒131-0041 東京都墨田区八広1-20-9         >>アクセスマップ
〒289-2505 千葉県旭市鎌数10261           >>アクセスマップ
3200万円
・みずほ銀行 押上支店
・三井住友銀行 浅草支店
・中小企業金融公庫 本店
・東京東信用金庫 吾嬬支店
 

会社沿革

 
東京都本所区(現墨田区)に村瀬アンプル製作所として創業  
村瀬硝子株式会社を設立
アンプル加工の機械化スタート
自動管瓶機を導入し、その量産化をスタート
千葉県旭市に旭工場を建設(製薬会社GMPスタート)
サルファーアンプルのオンライン化に成功
本社社屋完成、旭工場に北工場増設
医療用具製造棟として、西工場増設
資本金を3200万円に増資
清浄試験管、毛細管の製造開始
医療機器「医薬品注入器」の製造開始
ISO9001:2000認証・登録
ドラッグマスターファイルタイプV(アンプル・管瓶)登録
 
このページのトップへ



村瀬硝子株式会社
〒131-0041 東京都墨田区八広1-20-9
TEL:03-3616-6111  FAX:03-3616-6114

Copyright (C) MURASE GLASS Co.,Ltd. All Rights Reserved.